神戸のインプラント歯科医院ガイド

神戸のインプラント歯科医院ガイド

実績豊富な神戸のインプラント歯科医院なび

インプラント手術の流れ

インプラントの治療はどのようにして行われるのか、以下にその流れについてご紹介します。

インプラントのカウンセリングから手術前の準備まで

インプラントは手術も重要ですが、それまでの準備が成功へのカギとなります。

1 カウンセリング

多くの歯科医院で、無料カウンセリングを受け付けています。インプラントとはどういうものか? どんな手術をするのか? 自分の場合、治療費はいくらになるのか? 疑問点はここで明らかにしておくと良いでしょう。

また、無料カウンセリングよりもさらに気軽な無料メール相談や、WEB診断、インプラント説明会を行っている歯科医院もあります。

インプランの疑問を解消したり、良い歯科医院かどうか判断するためにも、ぜひ利用してみましょう。

2 検査

レントゲン、CT撮影等で、患者さんの骨の状態をチェックします。

また、インプラント手術に支障がある病気が無いかどうかも調べます。

検査の結果を医師が検討し、患者さんとも同意の上で、インプラント治療が始まります。

3 治療

検査で虫歯や歯周病、歯槽膿漏が発見された場合は、まずはそちらの治療をします。

インプラント手術からメンテナンスまで

いよいよインプラントの手術です。当日は早めに病院につき、リラックスして過ごしましょう。

4 インプラント手術

歯が抜けている部分に、人工歯根(インプラント)を埋め込みます。

手術は2回法(1回目でインプラントを埋め込み、インプラントと骨が結合してから、2回目でアパッチメントを装着する)が一般的ですが、歯科医院の方針や患者さんの状態によっては、1回で済ませる方法を選択する場合もあります。

手術と聞くと不安を感じる人も多いのですが、最近は麻酔の技術も上がっているので、ほとんど痛みを感じないで済んだという人が多いようです。

5 インプラント完了

インプラントが無事骨と結合し、かぶせ物も装着できたら、無事完了です。

今まで食べられなかった硬いものが食べられ、食事もおいしくなり、感激する人が多いようです。

6 メンテナンス

インプラントはきちんと手入れをすれば、一生使える頼もしい歯となります。

インプラント自体は虫歯にはなりませんが、それを支える歯肉が歯周病で駄目になってしまってはだいなしです。

毎日の歯磨きや定期健診で、末永く、歯の健康を保っていきましょう。