神戸のインプラント歯科医院ガイド

神戸のインプラント歯科医院ガイド

実績豊富な神戸のインプラント歯科医院なび

インプラント治療を始める前に

このページでは、インプラント治療を始める前にしておきたいことについて解説しています。

まずは治療内容をしっかり把握しよう!

治療を始める際には、治療の内容や方法をしっかり理解しておきましょう。

歯の治療といっても手術ですし、高いお金を支払って行うことですから、わからないことは医師に質問して、しっかり理解しておくことが必要です。

また、歯ブラシなどの普段のケアは自分自身で行わなければなりません。

自分でできる範囲は自分でしっかりケアし、医師の指導は必ず守るようにしましょう。

インプラントを長持ちさせるためには

いざ、インプラント治療を始めよう!と思っても、口腔内に問題があるとすぐに始めることはできません

例えば、歯茎が荒れていたり、甘いものを食べると奥歯が痛い…など、口腔内の問題をそのままにしていると、治療が始められないこともあります。

では虫歯をそのままにしてインプラント治療を始めてしまうと、どのような問題が起きるのでしょうか。

インプラント治療はご存知の通り、手術を行う治療です。

麻酔をするので痛みを感じることはほとんどありませんが、歯茎にメスを入れなければなりません。

ここで虫歯があると、その虫歯菌がメスを入れた傷口から入って繁殖してしまいます。

これがインプラント治療が失敗してしまう、またはすぐにダメになってしまう1番の原因となる、「感染症」です。

以下の2つは、インプラント治療を始める前に完全に治しておく必要があります。

  • 虫歯

過去にできてしまった虫歯を治療し、歯がなくなってしまっている場合でも、歯根が残っていると、インプラントを入れることはできません。

歯根を除去するための治療や、ほんの小さな虫歯でも感染症の原因となってしまうので、完全に治してしまう必要があります。

  • 歯周病

まず原因となっている菌を取り除きます。

歯周病の状態によって治療期間や方法は大きく変わってきますが、インプラント治療のための準備となると、歯を支える土台となる、骨の状態が重要です。この段階で骨が弱って痩せてしまっている場合、進行具合によりますが他の治療を受ける必要がでてくることもあります。

どちらもインプラントを行うクリニックで治療を受けることもできますが、口腔内の状況をしっかり把握してくれている、通い慣れたクリニックがあるようでしたら、そこで先に治療を済ませてしまうのも手かもしれません。

決して安くはない治療費を支払うインプラント治療ですから、後悔しないよう、しっかり準備をして治療に臨みましょう。