神戸のインプラント歯科医院ガイド

神戸のインプラント歯科医院ガイド

実績豊富な神戸のインプラント歯科医院なび

知っておきたいインプラントの失敗例と原因【神戸】

インプラント治療がメジャーになる一方で、多くの失敗例も耳にするようになりました。

その内容は「インプラントが抜け落ちた」というものから「しびれ、麻痺がある」など深刻なものまでさまざまですが、歯科クリニックの選び方次第ではそういったトラブルが避けられるかもしれません。

実際のインプラントの失敗例と原因から、神戸の歯科クリニックの選び方を考えましょう。

実際にあったインプラント治療の失敗例とその原因

インプラントが骨に定着しない

インプラント治療は人口の歯根を顎の骨に埋め込んで歯をつくる治療法ですが、よくあるトラブルはインプラントが骨に固定されず、抜けたり骨を突き抜けたりするものです。これはインプラントを埋める骨の密度や厚み、固さを事前によく調べていなかったことによって起き得るもので、CTなどによる詳細なデータを取っていないことなどが原因として考えられます。

しびれや麻痺が出た

治療後、顎や歯茎にしびれ、麻痺が残ることがあります。この原因としては手術中に神経を誤って傷つけてしまったか、埋めたインプラントが神経を圧迫していることなどが考えられ、医師の技量不足による可能性もあります。

噛み合わせが悪くなった

治療後に歯の噛み合わせがうまくいかず、人工歯が欠けたり取れたりするトラブルもあります。これは術後に嚙み合わせの調整をしっかりとチェックしていないことなどによるもので、インプラントと人口歯の結合がうまくいっていない時にも同じような症状が出ることがあります。

細菌に感染した

術後に痛みや腫れが長く続いたり、インプラントがぐらついたりすることがあれば、細菌に感染している可能性があります。これはドリルの使い回しなど、不衛生な環境下で治療をしたことが原因の場合もありますし、術後の定期検診やクリーニングを怠ったことによるアフターケア不足の場合も考えられます。

失敗しないクリニック選びのポイントは3つ!

こういったトラブルを避けるためには、事前にその歯科クリニックの評判をよく確かめておくことが大事です。
詳しいチェックポイントは以下の通りです。

1. 専門医がいるかどうか

インプラント治療は、時に骨を移植したりといった高度な技術を要する場合もあります。そのクリニックに専門医や認定医がいるかどうか、どの程度のキャリアがあるのかを事前に調べると良いでしょう。

2. 設備は整っているか

CT検査用の機器や無菌の手術室はあるか、衛生管理はしっかりとされているかなども、クリニック選びの基準になります。

3. カウンセリングは丁寧か

一口にインプラントと言っても、その治療方法はさまざまです。事前のカウンセリングは十分に行われているかどうか、自分に合った治療法を提案してくれるかどうかも、実際に治療を始める前にチェックしましょう。

インプラント治療の失敗は、後遺症が残ってしまう場合もあるため、クリニック選びは慎重に行なわなければいけません。神戸で歯科クリニックを探すなら評判や実績をよく確かめてから選びましょう。

コンテンツ一覧