神戸のインプラント歯科医院ガイド

神戸のインプラント歯科医院ガイド

実績豊富な神戸のインプラント歯科医院なび

オールオンフォーとは

オールオンフォー(All-on-4)とは、ほとんどの歯を失くした場合に用いられるインプラント治療です。

総入れ歯からオールオンフォーに換える患者さんも、年々増加傾向にあるようです。

4本のインプラントで支えるオールオンフォー

「All-on-4」はその名のとおり、4本のインプラントで上顎、または下顎12本分の義歯を支える構造。

このため、すべての歯をインプラントにするのに比べ、施術費用や体への負担が1/3ですむことが特徴となっています。

奥歯部分にはインプラントを埋め込む必要がないため、神経移動術やサイナスリフトなどの骨移植のリスクも軽減できるメリットも。そのほか、手術当日に固定式の歯を入れるので、その日から歯を使える点も大きな利点でしょう。

費用は、上顎と下顎で異なるケースが多く、上顎で180,000円前後、下顎で170,000円前後がひとつの目安となるのではないでしょうか。

素材などによっても大幅に料金が変わってきますので、のちのちのトラブルとならないよう、クリニックによく確認してください。

オールオンフォーは、総入れ歯だと「硬い食べ物を噛めない…」「どうしても噛み合わせが…」「見た目が気になって…」という方には、とくにおすすめのインプラント治療のひとつです。

オールオンフォー治療の流れ

(1)口腔内検査やレントゲン検査などの各種検査をうけ、それをもとに具体的な治療方法や治療期間、費用についての説明をうけます。
(2)仮歯の型どりをします。できあがった仮歯は、手術当日に挿入します。基本的には1回ですみますが、人によっては2度にわたることも。
(3)いよいよ手術日。片顎だけなら4本、両顎なら8本のインプラントを挿入。手術に問題がなければ、そのまま仮歯を装着します。
(4)手術翌日に、消毒や噛み合わせの調整などをします。
(5)多くのケースで、術後10日ほどで抜糸します。また、仮歯の噛み合わせなどが悪い場合には、随時調整します。
(6)インプラント埋入からおよそ6ヵ月程度で、かぶせ物(義歯。上部構造物)の型どり。
(7)型どり後、3週間から4週間でかぶせ物が完成。インプラントに挿入し、オールオンフォー治療の完了です。

コンテンツ一覧