神戸のインプラント歯科医院ガイド

神戸のインプラント歯科医院ガイド

実績豊富な神戸のインプラント歯科医院なび

サイナスリフト

サイナスリフトとは、サイナス(上顎洞)に自家骨や人工補填材などを移植。インプラント治療が可能となる、骨の厚みを確保するための施術です。

骨量不足を補うサイナスリフト

上顎の歯が薄い、骨量が足りない状態にもかかわずインプラントを埋入しようとすると、上顎の裏へ人工歯根(インプラント)が突き抜けてしまうため、インプラントにすることはできません。

先天的に骨の量が足りないケースもありますが、奥歯を失ってそのままにしておいても上顎洞が拡大し、歯があった部分の骨が薄くなってしまいます。

サイナスリフトはおもに、このような理由から上顎の骨の厚みが5mmに満たない場合に用いられます。

自家骨や人工補填材を骨が薄い部分に移植することで、上顎の空洞を押し上げ、インプラントを埋入れるのに十分な厚さ・骨量を確保するのです。

ただし、ソケットリフトに比べ、手術時の負担が大きくなるという側面もあります。どのような治療法が最適なのか、担当の歯科医師とよく相談してください。

費用は施術する歯科医院によってまちまちですが、おおよそ150,000円~300,000円の間で料金設定しているクリニックが多いようです。

サイナスリフトの治療期間

また、サイナスリフトは1回法で治療する場合と、2回法で治療する場合があります。

1回法は、骨の量・厚みがある程度残っているケースに用いられ、サイナスリフトによる骨移植手術と同時に、インプラントの埋入手術まで施してしまう方法。1日で終わらせられます。

2回法は、骨の量があまり残っていないケースに用いられます。移植した骨や補填材が定着し、安定するまで待ち(4~6ヵ月程かかります)、それからあらためてインプラント埋入手術をする方法です。

1回法は治療期間が短くて済みますが、時間はかかるものの2回法も、骨の厚みを大きく、確実に増幅できるメリットがあります。

まずは、歯科医院で骨の厚みを検査してもらい、その結果をうけて最良の施術を選んでください。

いずれにせよ、サイナスリフトは歯科医師なら誰でも簡単できる施術ではありません。

経験も技術も確かな歯科医を見つけ、素敵な笑顔を見せられるインプラントを手に入れてください。

checkサイナスリフトがうけられる神戸の歯科医院をチェック>>

 

コンテンツ一覧